朝と夜のスキンケアは違う

朝も夜も同じスキンケアで問題ないと考えていませんか?スキンケアは朝と夜とでは目的も方法も異なりますし、ケアの順番も違います。まずはそれを理解したうえで、朝と夜のスキンケアがどうして同じではいけないのかを学びましょう。

朝に行うスキンケアは肌を守るためのケアです。一般的に多くの方は日中の活動が盛んですし、朝起きて仕事に行くというスタイルが多いです。日中には紫外線やほこり、花粉などによって肌がさまざまなダメージを受けてしまいますから、それを回避するためのスキンケアが求められます。肌を外的ダメージから守るためのスキンケア、と考えても良いでしょう。

では、夜に行うスキンケアは何が目的かというと、肌を修復するために行います。夜は外部から肌に刺激を受けることも少ないですし、美しい肌を作るのに適しています。肌トラブルの改善、美肌作りを目指すためのスキンケアは夜に行うのです。睡眠時は成長ホルモンもたくさん分泌され肌も修復しようとします。このように、朝と夜とではスキンケアを行う目的が違ってきます。

スキンケアの目的は肌の状態を保つ、美肌を作ることで間違いありませんが、朝と夜とでは目的が大きく変わってきます。そのため、スキンケアを行うときの順番も違ってきますし、効果を上げるポイントなども違ってきます。このサイトでは朝と夜のスキンケアの方法、効果を上げるコツなどについてもご紹介しましょう。皆さまの美肌作りのお役に立てれば幸いです。


<<スキンケア用品に関するお役立ちサイト>>
朝と夜でスキンケア用品を替えるのが面倒な方は、オールインワンゲルを使うと便利です。こちらのサイトでは初めてオールインワンゲルを使う方向けのおすすめが紹介されていますので、今後のスキンケアに役立ちます ≫ オールインワンゲル おすすめ